制作の相場とは 〜 あるミュージシャンの告白

main_top_over_navi

main_top

制作の相場とは


制作の相場とは、一体どのぐらいなのか?
企業または製作者により誤差はありますが、みなさんの知らない制作の相場をご紹介したいと思います。

□ カラオケ音源(45秒?)…………25000円?40000円ほど
□ ホームページ音源(2分?)…………15000円?
□ 着メロ・着歌(45秒)…………1500円?4000円
□ 一般販売CD音源(3分?)…………150000円

通常が上記記載の金額が相場となり、それが企業や製作者により多少異なる程度です。
ただし、一般CD音源に関して言えば、印税または原版権なども発生しますので、金額の指定はできません。
例として、リリース用に1万円という音源もありますし、100万円を超えるというものもあります。

そのほかの価格相場として略明確ですが、キャリアまたは名前が知られていない場合にも音楽の仕事に関われるというのが、着メロや着歌の仕事です。
この方法として、着メロの販売音源を聞いて音、プレーをそのままコピーすれば簡単で、部外スタジオや技術も要求されることがないタイプの音源ともいえます。
またカラオケ音源も同じように、音を真似するということだけでなく、MIDIデータでの納品が必要となります。
ということで、MIDI納品が必要となれば当然MIDIチャンネルの基本設定の技術も必要です。

価格の相場としては、上記に記載されたような額ですが、あくまで目安としてお考え下さい。
制作の相場とは、依頼する側によっても大きく変ることもお忘れなく。


↑このページの先頭に戻る

Copyright © 2010 あるミュージシャンの告白 All Rights Reserved.