インディーズとは。 〜 あるミュージシャンの告白

main_top_over_navi
  • トップ
  •  → 
  • インディーズとは。

main_top

インディーズとは。


インディーズシーンとは、最近やっと馴染みある言葉に発展しましたが、私も実は作曲家としてプロ活動する前には全国ツアーを展開していたインディーズバンドの一員なのですが、インディーズシーンのだいごみとしていえるのが、自分達の表現したいことをすぐ目の前で成すということ。

インディーズとは、自分自身の趣味を追求しそれに適した音楽があるということ。
インディーズアーティストバンドとは、好きな音楽を好きなように表現できる。
簡単にいうなら、白いキャンパスに自由に好きな絵を描くことができるのがインディーズ。
またその絵には、好きな配色ができる。インディーズは、自由に好きなことを選べ、好きなことを考え、好きなことをする、すべてが自由に表現できる。

逆にメジャーシーンといえば、すべてが売れることを前提に考えなければいけない。
例えば絵を描くとすれば、売れることを前提に色を考えるようなことでしょう。
また売れる作品であることを前提にして、商品化として考えることがメジャーシーンだとも言えますね。

今、あなたの聞きたい音楽が一般にいうメジャーリリース作品の中で見つけられないというのであれば、一度インディーズの音楽を試してみてほしいと思います。
そうすれば、インディーズの自由な音楽、自由な表現、すべてが新しく、あなたにとってサプライズな音楽になるかもしれません。
そして、あなたもインディーズアーティストファンになるかもしれません。
インディーズの自由な音楽に酔いしれてしまうことでしょう。


↑このページの先頭に戻る

Copyright © 2010 あるミュージシャンの告白 All Rights Reserved.