ミュージシャンになるためには 〜 あるミュージシャンの告白

main_top_over_navi
  • トップ
  •  → 
  • ミュージシャンになるためには

main_top

ミュージシャンになるためには

ミュージシャンになるためには色々な方法があります。
まずアマチュアミュージシャンでもプロミュージシャンでも目指すのであれば、ライブをする必要があります。
ライブでも今までであればライブハウスでライブをする方法がメジャーとなっていたのですが、最近は路上で路上ライブをしているミュージシャン志望の人も増えてきました。

ライブハウスでのレベルの高さや路上ライブでの観客からの口コミなどによって、音楽プロダクションがライブを実際に見に来てスカウトされるというケースもあります。
またオーディションに参加したり、デモテープを音楽プロダクションに送って自分から売り込むという方法もあります。
これらの方法で音楽プロダクションや事務所に認められればプロのミュージシャンとしてデビューをすることも夢ではなくなります。

またミュージシャン養成専門学校などに通って、プロミュージシャンとしての実力を養いながら機会を伺うという方法もあります。
ミュージシャン養成専門学校は事務所にパイプを持っていますので、専門学校の中でも高い実力を持っていれば斡旋してくれることもあるのです。


↑このページの先頭に戻る

Copyright © 2010 あるミュージシャンの告白 All Rights Reserved.