着歌の秘密とは。 〜 あるミュージシャンの告白

main_top_over_navi
  • トップ
  •  → 
  • 着歌の秘密とは。

main_top

着歌の秘密とは。


携帯電話は、現代社会の中で多くの方が常備していますが、携帯依存症という言葉もあるように携帯は欠かせないものですよね。
また機能面でみてもパソコンと並ぶ高性能のものが続々と誕生しています。
そんな高性能な携帯電話ですが、最初に感動したといえば着信で曲が聞けるということではなかったでしょうか。

そんな着メロ、着うたは今では当たり前の時代ですが、この着歌、着メロを聴いているみなさん、何かアレっと思うことはないですか?
実は、携帯を通して配信されている曲には本人の(アーティスト)音のままで配信されているものばかりではないのは、ご存知でしょうか?
ここには、ある秘密が隠されていたようです。

何が秘密かというと、実は耳コピーといって聴いてコピーするということなのですが、例えば本人が歌うものを聴き、それとそっくりな声、発声をして、本物同様に作り変えコピー作品が作り出されている。
つまりそうしたコピー作品は、真似歌手と呼ばれる方へ歌のデータをお渡しし、レコーディングをおこない完成する仕組み。
何故こういった仕組みが、生まれるのかは、より多くのユーザーに低価格で満足できる曲、歌を配信するために作られたもの。
もちろんジャスラックの著作権料も踏まえ企業が考え演出された技術ともいえますね。

時としてミュージシャンといわれる職業は、自分の楽曲を作り出しているだけではなく、他の方の真似をするということも大切な仕事であり、企業としても皆さまが喜んでいただけるよう日々技術にも最善を尽くし、よりいっそう向上すると共に製作にも力を注いでおります。


↑このページの先頭に戻る

Copyright © 2010 あるミュージシャンの告白 All Rights Reserved.